歯科用CT による撮影・診断

初めての方でもお気軽にお問い合わせ・ご相談下さい
疾患・体質コントロール 血液検査 歯科用CT 0120-107-118
平日10-13:30 15-20時 / 土曜10-13時 14-17時 休診:日・祝
資料予約 無料メール相談 無料カウンセリング予約

歯科用CT による撮影・診断

CT画像
ミリ単位でスライスされた画像

「CTがあると何が違うのですか?」よく聞かれるご質問です。
一言でいえば、「インプラントを埋入する場所を立体的に確認できる」ことにあります。

その結果、埋入できるか、埋入方向、骨の状態、などが確認でき、適切な場所と位置と深さに、安全にインプラントを埋入することができます。

もしレントゲン撮影のみの診断で、インプラントを埋入すれば、手元がくるってしまったり、位置を間違えたりして、インプラントのネジが横から露出、ということも否定できません。

一般歯科医院におけるCT導入率は数パーセントと言われており、
まだまだ一般のデジタルレントゲンのみで、インプラントを埋入するクリニックが大半です。

ベラビューエポックス3D
当院導入の歯科用CT

外部の大病院やCTセンターなどに依頼して、撮影すればいいのですが、それも患者さんにとって手間暇がかかります。
院内にCTを導入することは、安全性以外にもさまざまなメリットがあります。

「CTの必要性・重要性」は、実際に導入して使用してみないと、一般の歯科医師でもなかなか分からないと思います。インプラント治療以外に、歯周病や虫歯などにも役立つことから、CTの普及率はますます進むものと思われます。

適切な埋入位置が、インプラントの寿命を左右する

インプラント
埋入位置が寿命を左右します

見た目はインプラントの埋入に問題が無かったとしても、先ほど述べたように、埋入方向、埋入深度などが適切でないと、経年変化でネジの頭が歯ぐきから見えてしまったり、上にかぶせた歯が不自然に見えてしまう場合があります。

インプラントを長持ちさせるためには、インプラント経験のある歯科はもちろんのこと、上に被せる歯(補綴物)に関しても理解のある歯科医院を選ぶことが重要です。

地図・アクセス

0120-107-118
平日10-13:30 15-20時 / 土曜10-13時 14-17時 休診:日・祝
診療予約無料メール相談
無料カウンセリング
「青山一丁目駅」徒歩0分
AO1 DENTAL CLINIC アオイチデンタルクリニック
〒107-0061 東京都港区北青山1-2-7 コウヅキキャピタル 1F

車1時間分の駐車券を差し上げてております(青山ビルP)

アクセス

医院紹介

スタッフ紹介

症例

ビル

青山一丁目駅 徒歩0分

地下鉄 銀座線・半蔵門線・大江戸線

〒107-0061
東京都港区北青山1-2-7
コウヅキキャピタル 1F

駐車場 診療時間分 駐車券(青山ビルP)

アクセス

メニュー

血液検査

患者さんの声

ページの先頭へ